ヨークシャーテリアは、飼い方が簡単な良い犬!

私は、これまで10年近くヨークシャーテリアと付き合ってきました。かつて柴犬なども飼った経験もありますが、今まで付き合ってきたどんな犬種に比べても、これほどまで飼いやすい犬はいないと実感しています。我が家の愛犬ヨークシャーテリアのアトムを育ててきてそう感じています。

室内犬として買うのに最適な大きさ!

ヨークシャーテリアは、小型犬の中でもチワワについで小さな犬なので室内犬として選んで大正解でした。室内犬を飼うとなると家の中にペットサークルやトイレスペースを用意する必要がありますが、一番小さなサイズで済んでしまいます。つまり、部屋が狭くならないんです。あと、首輪やリードなどの装備品や服なんかも、Sサイズで揃える事ができるので、お洒落好きな方ならたくさん買うことができるのも嬉しいところですね。

大変おとなしい性格で無駄吠えがない!

ヨーキーは、何と言っても性格がおとなしいので、知らない人が急に部屋に入ってきたりとか余程変わったことでもないと、滅多な事ではワンワンと無駄吠えしたりはしません。だから、留守番もバッチリで、安心して外出できます。近所に住んでいるポメラニアンやチワワがよく吠えているのですが、何であそこの犬は、あんなに吠えてるんだろうといつも疑問に思うくらいです。ヨーキーのおかげで、室内犬は吠えないのが普通かと思っていました。

食べる量が少ないので毎月のエサ代が安い!

ヨークシャーテリア1頭だけなら、食事の量も4kgの大袋を買ってしまうと数ヶ月は持ってしまいます。だから、エサ代はとても安く済んでしまいます。逆にエサが古くなってしまうんじゃないかと心配してしまうくらいなので、小さめの袋で買った方がいいかもしれませんね。エサ代が安い分、高品質な無添加ドッグフードを与え続ける事ができるので、健康維持にも役だっています。

綺麗な毛並みでいつまでも飽きがこない

それから、何と言ってもヨークシャーテリアの最大の魅力は毛並みの美しさですね。生まれた頃から成犬になるまで、被毛が何回となく変わっていくので、飼い主を飽きさせることがありません。その割には、シングルコートと言って毛が抜けにくい犬種なので、思っているより掃除は簡単なのには驚きました。我が家では、娘の長い髪の毛の方がよく落ちてるなぁと感じるくらいです。

頭が良いので、芸を覚えるのが早い!

ヨークシャーテリアは本当に頭が良い犬なんですね。お手とか伏せなんて、特に教えたつもりもないのに気がついたら覚えていました。そればかりか、バン(手で拳銃の撃つマネするとお腹を見せる)とかゴロン(指をクルリと回すと回した数だけ回る)なんかも。教えるとすぐに覚えるだけでなく、サービス精神旺盛に何度でも見せてくれるので、あまり芸を教えるのにこちらが遠慮してしまうくらいです。

とまぁ、ここまでヨークシャーテリアを飼うメリットばかりを語ってきましたが、困った事というかデメリットも確かにあるにはあります。それは、我が家でも、子犬の頃に起こってしまった「とある事件」がきっかけで痛感することになりました。ヨークシャーテリアといえども、子犬の頃のしつけの重大さに気付かされた我が家でありました。


ヨークシャーテリアの飼い方・しつけ方記事一覧